注文住宅に採用したステキなタイルとオプション費用まとめ

注文住宅に採用したステキなタイルとオプション費用まとめ

今回のテーマは、

「注文住宅に採用したステキなタイルとオプション費用まとめ

 

注文住宅引き渡しまで、残り1週間を切りました。

おおよそ内装ができあがってきたのですが、やっぱり付けて良かったなあって思ったのはタイル😊

 

今回は、わたしたちが実際に採用したタイルと、そのオプション費用についてお話します👍

キッチン壁タイル

▲クリックで拡大

まだ完成前なんですけど、まずは、上図1階キッチンにあるタイルから。

コンロの前にあるタイルですね。アドヴァンさんの「サラサ」というタイルを使っています😘

 

ベージュとグレーの間くらいの絶妙な色合いで、ベースのストライプのクロスとも相性バッチリ。

レンジフードもシルバーですから、違和感なく壁に馴染んでくれてます👍

 

 

▲クリックで拡大

上図が、タイルを横から近くで見たときの写真。

近くで見ると結構デザインが入っているんですけど、遠目でみると違和感ないんですよねえコレが😲

 

それに、デザインが入ってる割りに表面がツルツル、キッチンのペンダント照明の光りが反射するくらいに✨

ツルツルだから、油はねや汚れもふき取りやすいんですよ。

 

このキッチンタイル、LDKに入ったところの正面に位置しているので、アクセントにもなっていて本当にステキなんです💕

 

気になるオプション費用は、72,000円(材料・工賃含む)でした。

壁一面に貼ってあるため、それなりに面積が広いから仕方ないかあ。アドヴァンさんのタイルは割引も効かないしね💦

でも大満足の一品です。

みーたん
デザインもおしゃれだし、なおかつツルツルしているから、キッチンタイルとしても使いやすそう!
あーちゃん
ショールームに足を運んでおいて良かった!コスパのイイもので、こういう特殊デザインって、見つけるの大変だからなあ。

キッチン造作カウンター・ニッチタイル

▲クリックで拡大

続いてもキッチンです。

上図は、キッチン脇に造った造作カウンター。その上に、名古屋モザイクタイルさんのモザイクタイルを敷いてもらいました✨

 

キッチンシンクからキッチンの端っこまでの間が、かなり狭いでしょ?予算的にきつかったから、ちょっとでも安くするために・・・😢

だから、造作カウンターで左側を伸ばしたんです。

 

この下にはゴミ箱とかも置けますし、上には料理だったり、なんなら間接照明だったりを置けますからね、意外に便利なこの空間😲

それに、照明がタイルを照らすと、すっごいキラキラしてキレイなんですよ。

 

 

▲クリックで拡大

そしてシンクの右側には、上図スパイスニッチがあって、そのなかにも同じタイルを使っています。

同じ場所でタイルがバラバラだと、デザイン的にイマイチになっちゃいますしね💦

 

あ、そうそう、キッチン腰壁の内側には、ベージュ色のキッチンパネルを使っています。

キッチンカウンターもベージュ色なので、こう見ると一体感ありますよね😊

 

ホワイトよりも落ち着いた色で、まわりの雰囲気とも合うし、ベージュ色、意外におすすめなんですよ❓

 

さて気になる価格は、2つ合わせて25,000円(材料・工賃含む)でした。

やっぱり面積がこのくらいだと、あまり費用もかかりません。

あーちゃん
造作カウンターの上には間接照明置こうよーーーー、空間のど真ん中だし、きっとおしゃれだと思うよ?
みーたん
うーーーん、どうしようかなあ。実際には料理とか食べおわったお皿とか置くことになると思うけど・・・とにかくおしゃれで良かった!

1階セカンド洗面タイル

トイレは仕様だけを考えちゃダメ。トイレットペーパーホルダーの位置が大問題▲クリックで拡大

今度は洗面まわりです。上図は、1階玄関にある、セカンド洗面とトイレ。

 

トイレのオレンジ色のクロスのほうが目立ってますけど、タイルは洗面台の前に貼られているもの。

まだ照明が入っていなかったので、ちょっと色合いがイマイチかも😢

 

玉ねぎのカタチっぽい、コラベルというタイルですよ。名古屋モザイクタイルさんで購入しています💕

 

気づいたかもしれませんが、わたしたちのオウチ、無地のシックなオレンジがアクセントクロスになっています。

それに近しい色合いで、タイルも選んでいるんですよ👍

 

ペデスタルシンクも、すっごいおしゃれでしょ?ライトアップされたらもっとキレイになるはず。

 

気になるオプション費用は、32,000円(材料・工賃含む)でした。

ここも狭いとは言えど一面に貼ってるから、もう少し高いと思ったんだけど意外な安さにビックリ😲

みーたん
玉ねぎっぽいカタチをしているタイル、色んな人が使ってるよね。でもこの色にして良かった、めずらしいんじゃないかな?
あーちゃん
これがセカンド洗面まわりだからね。贅沢な仕様なんだけど、洗面台本体も含めて安く仕上がっているから嬉しい!

2階メイン洗面タイル

ガラス張りのお風呂の雰囲気はまるでホテル。ユニットバスでも実現可能!▲クリックで拡大

同じく洗面で、上図2階メイン洗面まわりです。

 

タイルはどこに貼ってあるかというと、、、ボウルの後ろ側から横にかけてですね。

水はね防止用に付けていて、ブルーのストライプクロスに馴染むようにブラックカラーのもの。

 

名古屋モザイクタイルさんの、グラジールというタイルです👍

 

 

▲クリックで拡大

上図は、もっと近くで見たときの写真。

ボウルよりもちょっとだけ高い位置まで付けられています。

 

良く見ると凹凸があって、光が当たるとギラギラする感じでスタイリッシュなんですよ✨

 

ちなみにこのメイン洗面空間は、わたしたちが考え尽くしたお気に入りの場所なんです💕

他にもたくさんのこだわり、あるんですよ。

 

気になるオプション費用は、25,000円(材料・工賃含む)でした。

みーたん
こないだね、ネイリストさんにも写真見せたら、すっごいオシャレ!ホテルみたい!って言われたよ!嬉しいなああ!
あーちゃん
お風呂とのつながり方もイイ感じだし。そしてミラーもとんでもなくおしゃれ!

インナーガレージタイル

おしゃれな間取りなんて存在しない?!内装こそすべて▲クリックで拡大

最後に、インナーガレージのタイルです。

普通の屋外駐車場なら外構で対応するものですが、屋根付きのインナーガレージは、工務店さんで仕上げてもらえるんですよね、建物内なので😲

 

ファンシーな感じになってるでしょ❓

名古屋モザイクタイルさんの、ペーブメントというタイルから6種ほどを選んで、モザイク貼りしてもらっています👍

 

駐車場は、厚みのあるタイルを選択しないと割れちゃうから、デザイン限られるんですよね。そのなかでも一番ファンシーっぽいやつ。

 

 

▲クリックで拡大

シャッターを開けて外から見ると、上図のような感じになっています。

照明で照らされているときとは、また違った雰囲気になる😲

 

サイディングも含めて、かわいらしい空間になりました💕

 

気になるオプション費用は、305,000円(材料・工賃含む)でした。

もうね・・・駐車場タイルだけ爆発的に高いんですよ・・・あまりの高さに断念しそうでした・・・

 

でも、コンクリート敷で終わらすなんて、あまりに普通すぎて考えられないし・・・💦

 

▲クリックで拡大

たまたまね、わたしたちが乗っている車がビートルだったので、その雰囲気に合わせてガレージ仕様を決めたんです。

 

ブラウンカラーと、タイルやサイディングとのカラーの相性、たぶん最高じゃないですか❗❓

絶対にタイル、付けたかったんですよ、このインナーガレージに。

 

車だって、インテリアですからね。かわいく飾ってあげないと。

みーたん
車は乗りものだけど、それを家のなかで飾れるなんて、幸せだよね。数百万円するインテリアなんて、贅沢ーーーーー!
あーちゃん
それに、海に近いオウチだけど、雨風や潮の影響も受けにくいしさ、室内保管なら。一石二鳥!

最後に

ということで、キッチンに2カ所・洗面に2カ所・ガレージに1ヵ所、計5ヵ所にタイルを貼って、合計459,000円・・・

今さらながら思います。タイルに費用を使いすぎたか・・・😢

 

と言っても、2/3を占めるのはガレージタイルなんですけどね。

タイル費用に50万円くらい、最初から予算を取っておくのが一番イイです👍

 

そういえば、今の時代、タイルっぽいDIYシールなんてよく見かけますけど・・・

やっぱり質感は全然違いますよ、本物のタイルは。わたしたちは、本物のタイルを付けてよかったって、心から思いますもん。

 

ステキなオウチに、仕上がりますように。

 

 

*こんなオウチが建ちましたよ*

長文お読みいただき、ありがとうございました!

 

今回読んでいただいたことが、最終的にどうオウチに反映されたのかは、WEB内覧会にて公開中です!!

 

入居後のWEB内覧会を、ザクっと一気に見るなら、こちらからどうぞ!

また、場所別にご覧になりたい方は、こちらからですよ!

 

 

1つ1つは細かいことかもしれませんけど、それらが積みあがって最終的にオウチが完成しますもんね。

どれだけ時間を使って考え尽くしたか、調べ尽くしたか、が結果にも現れますから。

 

少しでも参考になる内容があれば嬉しい限りです!

これからもよろしくお願いしまあす!