洗濯機を置く位置は?独立型ならおしゃれだし収納力もアップ!

洗濯機を置く位置は?独立型ならおしゃれだし収納力もアップ!

今回のテーマは、

「洗濯機を置く位置は?独立型ならおしゃれだし収納力もアップ!

 

注文住宅引き渡しまで、残り1週間というところまできました。

現場がおおよそ出来上がっていたんですけど、洗面所まわりを見て思ったことがあって・・・

 

今回は、洗濯機を置く位置について、おしゃれさや収納の観点からお話していきたいと思います。

洗面所まわりの一般的な間取り

▲クリックで拡大▲

一般的には、洗濯機と洗面台が同じ場所にあることが多い?ですかね。

 

上図は、あるハウスメーカーさんから最初に提案された間取り。

1階に、1坪の洗面所・1坪のお風呂がありますよね。

 

良く見るパターンですし、多くのハウスメーカー・工務店さんも、そのような提案をしてくるかと思います。

 

 

▲クリックで拡大▲

でもね・・・この洗濯機と洗面台が同じ場所にある間取り・・・致命的にイヤなんです。

 

だって、上図のような洗面台の隣に、洗濯機が置かれるわけですよね?!

生活感がすっごい出ちゃうじゃないですか・・・

 

ローコストでどれだけおしゃれにできるか、にこだわってるのに、こんな状態はかなりつらいわけです・・・

みーたん
普通っちゃ普通なんだけどね。でもわたしたち、洗面所やお風呂が2階のど真ん中にあるから、絶対におしゃれに仕上げたいところ。
あーちゃん
洗面台も、全体の空間もおしゃれにするなら、洗濯機の存在って邪魔なんだよなあ。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

洗面所をおしゃれに仕上げることが一番優先

ガラス張りのお風呂の雰囲気はまるでホテル。ユニットバスでも実現可能!▲クリックで拡大▲

そうなんです、洗濯機は・・・生活感がすっごい出ちゃうので、おしゃれにするには本当に邪魔な存在になっちゃうんですよ。

 

上図は、わたしたちの完成間際のオウチの洗面所まわり。

当然ながら、洗濯機なんて同じ空間に置くわけありません。洗面台を造作で仕上げて、同じ空間に洗濯機がないだけで、だいぶ生活感が抜けますよね。

 

同じ空間にあっても、おしゃれな洗濯機なら、まだ話は別なのかもしれませんが。

すっごいおしゃれな、30万円以上するドラム式洗濯機とかを入れれば、の話ですけどね・・・

 

 

ガラス張りのお風呂の雰囲気はまるでホテル。ユニットバスでも実現可能!▲クリックで拡大▲

たとえば、おしゃれなホテルなんかに行ったとき、お風呂や洗面所がおしゃれだなああって感じたことありませんか?

ガラス張りのお風呂で、キラキラなタイルが貼られてたり、ミラーはふんわり光っていたり。

 

じゃあホテルでその空間に、洗濯機なんて置いてありますか?

もし同じ空間に洗濯機置いてあったら、台無しって思いません?

 

だからわたしたちも、ホテルライクな空間に仕上げるために、洗面所空間から洗濯機を排除したってわけなんです。

洗面所を輝かせるために、ね。

みーたん
生活感がすっごいからね、洗濯機って。
あーちゃん
ホテルってさ、非現実的な生活感のない空間だからイイんだよね。おしゃれに見えるのさ。

洗濯機を独立させれば収納力もアップ

▲クリックで拡大▲

かと言って、洗濯機を洗面所からあまりに離しておいてしまうと、お風呂前に洗濯物を投げ込んだりできないから、やっぱり近くには必要。

 

だからわたしたちは上図のように、お風呂の隣に、洗濯機専用スペースを壁で囲んで用意しています。

こうすることで、洗面台のある空間と洗濯機のある空間が分離するので、おしゃれさは確保されますし、洗濯物も入れやすいし取り出しやすい。

 

そのうえ、洗濯機専用スペースの上部に造作棚を付けてあげれば、収納力もアップしますよね。

造作棚が違和感なく付けられるのは、壁で囲まれているからですよ。

 

 

上の商品のような、ランドリーラックで洗濯機上部の収納を確保する、っていう手ももちろんあります。

最近では、ホワイトカラーだけでなく、色々なカラーでおしゃれな商品もありますからね。

 

それはわかるんですけど・・・それでも、、、イヤなんです、こういうの置くのは。

タンスにしろシェルフにしろラックにしろ、収納器具って生活感があるから。

 

とまあ、洗濯機スペースを独立して設けることで、その空間の生活感をなくし、かつ効率的・効果的に収納力もアップさせることができるんです。

みーたん
ランドリーラックは目立つからねええええええ、イヤな意味で。積極的に人に見せる空間では、少なくともないよね。
あーちゃん
洗濯機の両脇が壁で囲まれてないと、造作棚もうまく付けれないから、間取りの段階で工夫しないとな。

−−−−スポンサーさまのPRです^^♪−−−−

洗濯機スペースさえも隠せば生活感を隠せる

▲クリックで拡大▲

さて、上図の専用スペースに洗濯機を置けばそれでイイのかと言われると、それだけは不十分。

だって、洗濯機丸見えですもん、やっぱり生活感は隠しきれないわけです。

 

それに、洗濯機上部の造作棚には、洗剤とか掃除用具とかが置かれるんじゃないですか?

洗濯ハンガーだってかけられるでしょうしね。

 

だから、このスペースを丸っと隠す対応が必要になるんです。

 

 

そこで登場するのが、上の商品、ストリングスカーテンです。ひもカーテン、ひものれんとも言われているみたいですが。

 

つっぱり棒でかけるだけなので、取付もとっても簡単、お手軽におしゃれにできますから便利ですよね。

 

 

▲クリックで拡大▲

上図は、先の商品ページから抜粋したものですが、ストリングスカーテンを取り付ければ、こんな感じで空間を仕切れるんですよ。

今回のケースで言えば、この向こうに洗濯機があるってイメージですね。

 

このストリングスカーテンには、キラキラしているラメっぽい素材もあります。

なので、照明を真上に付けてあげれば、すっごいキレイに飾ることができるんですよ。

 

こういった工夫で洗濯機専用スペースを隠してしまえば、生活感を隠すのとあわせて、逆におしゃれ空間に仕上げることができる。

 

つっぱり棒だって両脇に壁がないと付けずらいですから、やっぱり間取りの段階から考えておきたいところですね。

みーたん
ストリングスカーテンならよけやすいから、洗濯物の出し入れもそこまで不便じゃないね。
あーちゃん
おしゃれじゃない空間を、いかにおしゃれにするかって大事だわ。すべて人に見せる空間に仕上げたいよな!

最後に

こう考えていくと、洗濯機スペースだけでも色々考えることがたくさんあるし、工夫できることもあるんですよね。

完成間近になって、あらためてそう感じました。

 

ただ言えることは、間取りの段階から完成後の工夫まで考えておかないと、あとから実現できないこともあるかもしれませんからね。

 

ハウスメーカー・工務店さんから提案される一般的な1坪スペース、これを是とせずに、本当にそれでイイのかよくよく考えてみてください。

 

ステキな洗面まわりに仕上がりますように。

*続編・過去記事はこちらから*

2019年5月ゴールデンウィーク明けからは、いよいよWEB内覧会スタートです!ご期待ください!

 

直近のおすすめは、「建築中の様子」ですよ!

 

そして注文住宅に関する他のお話は、以下「簡単記事検索ページ」をブックマーク!

キッチン・お風呂・洗面所・バルコニーなど、空間別・テーマ別に整理されていますからね。

 

 

みなさまのオウチのヒントになれば嬉しいです。

それではまたお会いしましょう!