注文住宅の予算が100万円オーバーするも削るところなし

注文住宅の予算が100万円オーバーするも削るところなし

今回のテーマは、

「注文住宅の予算が100万円オーバーするも削るところなし」


工務店さんとの打ち合わせを重ねるなか、上棟後にようやく全体のおおまかな予算がわかってきました。

そしたらなんと、家具・家電などの買いたいもの・必要なもの、外構まで含めて、約100万円オーバーしていることに気付く😢


でも残念ながら、もう削るところがない、というか、心から削りたくない💦

今回は、わたしたちのおおまかな予算と、どこにそんなに費用がかかってしまっているのか、お話ししていきたいと思います。

予算上限まであと500万円でスタート

わたしたちは、純粋な建物費用のうえに、500万円までのオプション工事や外構、家具・家電費用を考えていました。

たとえば建物が2,000万円だとしたら、それに500万円くらいのせれば大丈夫、全部揃えられるだろうって💡

 

でもこれがまた、全然それじゃ足りなかったわけです💦

建具のオプションやら設備のグレードアップやら照明配線やらタイルにクロス、施主支給するもの、白物家電にインテリア。

 

 

注文住宅って、イイ意味でも悪い意味でも自由なわけで、打ち合わせが進んでいくとともに、どんどんやりたいことが増えちゃうんですよね😨

そりゃそうです、時間が経てば、わたしたちの知識やアイデアも深まっていきますから。

 

で、着工・上棟してからもまだ打ち合わせが続いているんですよ。

その段階でも、ものを発注していなければ、細かい仕様を変更できますもん💦

 

ウスウス感じてはいたのですが、やっぱり100万円も予算オーバーになっちゃったという😢

あーちゃん
オプションで付けたものとか買いたいものって、やっぱりボクらのこだわりが詰まってるから、削れないと思うんだよなあ。

みーたん
うううううう~~~~見て見ぬふりしてきた予算、何にそんなにかかってるのか、整理してみよう・・・。

建物のオプション工事で155万円

まずは、建物に対するオプション工事費用だけで155万円かかります💦

ここで言う建物とは、水回り設備とか照明配線とかは入っていませんからね。主に入っているのは、建具の追加や仕様変更、造作棚など。

 

じゃあ何でこんなにかかっているのか?

特に費用大きくかかっているのは、寝室天井上げ6畳で30万円、クロスのグレードアップで20万円、屋内と駐車場タイルで50万円🥶

 

ここで早々に上限予算までの500万円のうち、155万円も使ってしまっていて、残りは345万円ということに。

みーたん
コレ、どう思う?高いのかな?普通はそんなにかけないもの?

あーちゃん
ボクだってわからないよ。でも、これくらいやって、ようやくこだわりのある家だと言える気がするんだけどな。

水回り設備の仕様変更で110万円

続いては水回り設備、わたしたちは仕様変更をたくさん入れてしまったのか、ここで110万円かかるということに😢

 

水回り設備とは主に、キッチン・お風呂・洗面台・トイレのこと。

この仕様を、工務店さん標準のものから、だいぶ変えているんですよね。

 

でも水回り設備って・・・普通オプション付けて仕様変更しませんか?標準仕様のまま設置するって、あんまりないんじゃないかなあって思うのです。

むしろ、この110万円くらいって、妥当なんじゃないかとすら思います💦

 

いずれにせよ、345万円からさらに110万円なくなり、残りは235万円ということに😨

みーたん
わたしは妥当だと思うけどな。キッチンだって、タッチレス水栓や食洗機、グレードの高いレンジフードとか、最初から付けときたいもん。

あーちゃん
わかるわかる。お風呂は1.25坪でダウンライトやブルーライトオプションにしたり、洗面台はこだわりの造作にしたいもんね。トイレもタンクレスだし。それくらいは普通するんじゃないかなあ。

照明計画だけで27万円もかかってしまった

私たちの場合、照明などの配線だけで27万円もかかります😢

ちなみにあとで登場しますが、照明機器はまた別に必要で、ここではあくまでも電気の配線だけ。スイッチやコンセントも含まれています。

 

どんなに家の外観が良くても内装がダメだと、まったくイイ家にはならない💦

さらに言えば、内装が良くても、照明計画がきちんと考えられてないと残念な結果になる、と思っているから。

 

工務店の担当者さんが言うに、ここまで費用かける人はなかなかいないとのこと。

と言いますか、好きでこんなにかけてるわけでもなく・・・・。

 

▲クリックで拡大▲

そのなかでもパンチ力のあるものは、三路スイッチの多さ💦

上図のように、たとえば階段下と上で、同じ照明を点灯・消灯できるようにするもの。

わたしたちのオウチでは、半数以上がこの三路スイッチを組み込んでいるのです。

 

▲クリックで拡大▲

加えて、上図のハワイアンな・アジアンなシーリングファンを取り付けようと思ってたら、それにも配線が必要だって。1カ所1万円ですよ?!配線だけで😢

2つ付けようと思ったら、それだけでも2万円しちゃうんです。

 

屋内・屋外ともにコンセントは増設するが基本だと思いますし・・・💦

1カ所2万円する、ガスコンセントまで2カ所付けてるんですよね。。。

 

ともあれ、これで235万円から27万円が引かれて、残りは208万円です😨

あーちゃん
一般的にはだいたい10万円くらいが普通、って工務店さん言ってたなあ。ボクらは、その倍以上の金額を投じてるわけだ。

みーたん
うーーーん、工務店さんの標準仕様、引っ掛けシーリングしかないからなあ。そのままにしたら、とんでもなく生活感でちゃうからイヤ。

施主支給するもので100万円が

▲クリックで拡大

よく見てみると、最低限施主支給するもので、なんと100万円もかかっています😢

 

施主支給するものということは、あらかじめ家に取り付けておいてもらうということですね。

上図のような造作洗面台だって、あらかじめ設置してもらう必要があります。

 

 

▲クリックで拡大

先ほどの照明計画にもありましたが、照明機器本体だって購入する必要があります。全部で40万円くらいかかる予定🥶

シーリングファン本体もそう、2つで24万円もかかっちゃうんです😢

 

ほかにも、洗面鏡・キャビネットやホスクリーンにタオルウォーマーなど。

 

208万円からさらに100万円がなくなり、残りは108万円に😨

みーたん
あ、あっという間に100万円なの残り・・・でもあとは家具家電だけでしょ?それならなんとか・・・・

あーちゃん
いやいやいや・・・・忘れてるでしょ・・・恐怖の外構費用。

外構費用で100万円を予定しています

忘れちゃいけない、外構だって100万円はかかります💦

これでも少ないほうですよね、かける金額。

一般的には、建物価格の1割は最低でもって言われてますから。

 

なるべく土地をめいっぱい建物に使って、外構する部分を極力減らしたんです😢

 

▲クリックで拡大

かといって、お庭はリゾート感あふれるものにしたくて、上図のような外シャワーをつけたくなっちゃって。

外構というか、造園にほとんどを集中させるイメージ💡

 

さてこれで、108万がすべて消えると考えて、ここからあげるものはすべて予算オーバー分になるわけです😨

みーたん
うそでしょ???!!!まだ家具・家電、インテリアとか、全然買えてないじゃん!

あーちゃん
そうだよ。白物家電とか、テーブル・ソファとかね・・・。予算足りてないんだよう。

家具・家電・インテリアなどで100万円

▲クリックで拡大

最後に、家具・家電、インテリアなどで、全部で100万円はかかりそうです🥶

 

たとえば、冷蔵庫とエアコンを買い替える予定で、それで40万円。

カーテンだってそれなりのもを付けたいから25万円ですよ?😢

 

寝室のベッドやリビングのソファ・テーブル、インナーバルコニーに置くソファ・テーブル、バルコニーに敷くタイル、コンソールテーブルやドレッサー、しめて65万円。

テレビを壁かけにするから、さらに10万円くらいはかかるかも🥶

 

おわかりのとおり、もはや100万円どころか、140万円くらい予算をオーバーしているんですよね。

仮に工務店さんが頑張ってくれて、最後に50万円くらい割引してくれたとしても、やっぱり100万円程度は予算オーバーなんです😨

みーたん
なんじゃそりゃーーーーーーー!そんなにオーバーしてるの??!!どうやって捻出しよう。家が建っても、インテリアが成立してなきゃ残念すぎるでしょうよ!

あーちゃん
まったくだわ。でももう、あとには引けないでしょ。これを実現するためにはどうすればイイか考えよう。

最後に

予算配分って、とても大切なことですね。

わたしたちだって、リストを作って今の状況を常に管理していました。

それでもこんな事態になるわけです💦

 

でもでも、何かを妥協したら、結局あとで後悔するのは目に見えていると思います。

削れるところなんて何ひとつないんです。

今しかできないこと、ってあるじゃないですか💦

 

たとえばキッチンの食洗機だって、付けずにあとで後悔して付けようとしたら、リフォームで相当高い費用を支払うことになる。

照明だって外構だって、間取りだってすべてそうです。

 

だから・・・・・支払うために頑張ろう、お金を稼ごう💕

 

 

*こんなオウチが建ちましたよ*

長文お読みいただき、ありがとうございました!

 

今回読んでいただいたことが、最終的にどうオウチに反映されたのかは、WEB内覧会にて公開中です!!

 

入居後のWEB内覧会を、ザクっと一気に見るなら、こちらからどうぞ!

また、場所別にご覧になりたい方は、こちらからですよ!

 

 

1つ1つは細かいことかもしれませんけど、それらが積みあがって最終的にオウチが完成しますもんね。

どれだけ時間を使って考え尽くしたか、調べ尽くしたか、が結果にも現れますから。

 

少しでも参考になる内容があれば嬉しい限りです!

これからもよろしくお願いしまあす!